やさしいきもち - Happy 50 Cafetalk ハッピー50カフェトーク

Happy 50 Cafetalk  ハッピー50カフェトーク

丙午生まれ。和歌山県在住「50歳」主婦のブログ。

50新ブログ33

☆日記

やさしいきもち

2016/09/08

50新ブログ8
こんにちは。 ご覧いただきましてありがとうございます。
今日は愚痴になってしまうのですがよろしかったらお付き合いよろしくお願い致します。

病院にて

以前FC2ブログには投稿したことあるのですが、わたしの叔父は手術のために和歌山で大きな病院に入院しています。和歌山には大きな病院がふたつあるのでどちらなのか気になりますよね。お城に近い方の病院になります。
叔父の病名や病状については伏せさせていただきますが全身麻酔で5~6時間かかるような大病での手術でした。手術前後はナースステーションの近くの個室の病室に入っていましたが手術後の状態が落ち着くと普通の4人部屋の病室に変更となりました。
高齢ですのでいつ何がおきても不思議ではないとドクターからも言われていましたし、叔父の家族はもちろん親族のわたしたちもかなりの緊張状態でしたがなんとか無事に手術も終わりリハビリができる状態にまで回復してくれましたので最近になってやっとほっとできるようになりましたよ。

先日、母と叔父に会いにその病院に行ったときにちょうどリハビリに行くから一緒にいけへん?と叔母がわたしたちもリハビリ室に誘ってくださいました。わたしも母もどんなところなんだろうと興味もあってリハビリ室に一緒にいくことになりました。 車いすにのった叔父と叔母、母とわたしでリハビリ室に行ったのですがそのリハビリ室で叔母が一人の男性と話をしています。その男性は同室の男性だとあとから叔母に教えてもらったのですがその男性の恰好が入院されている方の服装とは思えないようなカジュアルな感じだったので少し違和感を感じておりました。
そしてその男性の車いすを押しているのは奥さんなのか男性の奥さんにしては少し若い?と思ったのでまたまた違和感が・・・。まぁ、大きな病院ですのでいろんな人がいるよなーとその時はあまり気にしていませんでした。

その後病室にて

同じ病室にいるとリハビリの時間が同じくらいになるのか帰りはその男性たちとほぼ同時刻に病室に戻ってくる感じになりました。病室に帰るなり叔父はトイレに行きたいと言っています。
叔父は手術前後は歩くこともできずおむつをつけていたのですが手術が済んで快方に向かってくるとおむつが嫌になって自分でトイレに行きたかったんでしょうね。
一度自分でトイレに行こうとして転倒したことがあるので叔母の付き添いではなく看護師さんを呼ばれるように言われていたらしくその時もナースコールを押して看護師さんを呼びました。

その病院の病室は4人部屋でその部屋にひとつずつトイレと洗面台がついています。もちろんそのトイレや洗面台は入院している患者さんのために設置してあるものであって付き添いやお見舞いの方が使わないのが当たり前なんです。っていうか普通に考えたらわかりますよね(怒)
ところがナースコールを押して看護師さんを呼んでいる間に同室のその男性の奥さんが普通に『トイレいってこよ』って言いながら入ってしまったんです!

ちょうど入れ違いに看護師さんが来て叔父を連れてトイレに行こうとしたのですが使用中だったので叔父を隣の病室のトイレまで連れて行ってくださいました。
あっという間にその女性にトイレに入られてしまったので止めることはできなかったのですが無性にその無神経さにいらだってトイレをでてきたら『ここ患者さん用のトイレやで』って言おうと思っていました。
母にそれを伝えると『あんたがそれを言ったら叔母が同室の人と気まずくなるかもしれんから黙っとき』って言われてしまいました。

確かにそうですよね。叔母は毎日その人と顔を合わすのですから気まずくなりたくないですよね。わたしがイラってしたらダメだよね・・・。

その後、隣りの病室から戻ってきた叔父は『スッキリしたわ~~』ってニコニコしながら戻ってきました。あー、何も言わなくてよかったよ・・・。わたしの発言が原因で病室の中がぎくしゃくしなくて。

やさしいきもち

もしわたしが男性の奥さんに言葉を発していたとしたらそれは叔父のためではなくわたし自身の苛立ちの解消のためになってしまっていたかもしれません。50歳になったらもういい加減大人になるやろって思ってたけどあんまり変わってないよね。もっとやさしい思いやりのある人になろうって思ってはいるけどいったいいつになればそういう大人になれるのかなぁ・・・。もうなれないんやろか。
今日はわたしの愚痴話に付き合っていただきましてありがとうございました。 次回は楽しい記事をアップしますよー♪

 

50新ブログ11

 

スポンサーリンク



-☆日記
-