Googleアカウントが乗っ取られた!? 不正ログインを防ぐ方法とは? - Happy 50 Cafetalk ハッピー50カフェトーク

Happy 50 Cafetalk  ハッピー50カフェトーク

丙午生まれ。和歌山県在住「50歳」主婦のブログ。

無題1495

▶ブログ運営について

Googleアカウントが乗っ取られた!? 不正ログインを防ぐ方法とは?

50新ブログ8
こんにちは、harukaです!

皆さんはGoogleのアカウントいくつお持ちでしょうか?

わたしはiphoneを使用しているので、常用しているGoogleアカウントはひとつなのですが、2~3個のGoogleアカウントを使い分けている人も多いと思います。

先日、PCのメールを確認してみるとこんなメールが入っていたんです。

 

無題1490

 

家のPCでFirefoxを使っているのは旦那ちゃんだけなので、旦那ちゃんがGooglアカウントのパスワードを変更したのかなと気にしていませんでした。

しかし次の日、Googlアカウントのパスワードなんか変更していないことが発覚!

巷でよく聞くアカウント乗っ取られたという話にも「私には関係ないよ」と思っていました。

わたくしGooglアカウント乗っ取られちゃったのでしょうかーーー?

Googleアカウントの不正ログインの確認

まず、わたくし御年51歳。ちょっとPCにもスマホにも疎いので、もっと良い方法があるのかもしれませんのであしからず。

実は今回乗っ取られたと想定されるGoogleのアカウント、ほぼ使っていないアカウントなので何をどうする時に設定したアカウントなのかが記憶がまったくありません。

5年位前に、自分自身のフルネームで登録していたアカウントでした。

いやですねーおばちゃん、まったく記憶がないなんて・・・。

ですが、本名を使って本メールに届くアカウントなので、必ず自分が作ったということは確かです。

ただGmailは使っていないですし、このGoogleアカウントを使用してのゲームや買い物に使ったこともありません(あることも知らなかったくらいなので)

このアカウントを乗っ取って得するメリットあるの?って感じですが、本名本メールが漏れて、パスワードが変えられているので気持ちが悪い。

じゃ、どうやってパスワードわかったんだろ?

とりあえずは、Googleから「いつもとちゃう場所からアクセスしてきてるけど、ホンマにあんたがアクセスしたんかい?」とのメールが来てるので内容を確認してみることに。

 

無題1486

 

なになに、日本。 そうそうここは日本。 愛知県? そうそうここは愛知県・・・愛知県・・・あいちけん・・・。

『ちゃう、ちゃう!ここは和歌山やでーーーヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!! 』

家族も友人も愛知県にはいないので、100%身内ではありません、乗っ取られてますやん!

 

無題1487

しかも、パスワードも勝手に変更されています。

ログインしてからパスワード変更するまでの時間はなんと1分!!

どうやってパスワードわかったんやろ? 気になりますが変更されてしまったのものは仕方ない。

ただ、私このGoogleアカウント、作った経緯が全く記憶ないので自分が設定したパスワードも覚えていない。

なのでパスワードが本当に変更されているのかどうなのかを確認する手立てがありません(バカだよねー)

何も使っていないとはいえ、このままではあかんやつなのはわかっています。

さて、どうしたらいいんでしょ +゚(。pдq)+゚。エーン

Googleアカウントのパスワードを変更

うーん、アカウント自体を消すというのもアリかなとも思いましたが、それじゃちょっと悔しい。

なので、新たなパスワードを設定しなおしてやるっ!!

無題1492

ちゃんと「メールアドレスを忘れた場合」ってところがあるからココから入ってもうパスワードの設定をやり直します。

あまりGoogleアカウントのこと気にしたことなかったけど、いろいろな端末の情報も載っていました。

 

無題1493

 

お前だ、愛知県愛西市のお前! 一体おばちゃんの、何が目的なんだ? 教えてくれ!!

話はそれちゃいましたが、どうやったらGoogleアカウントの不正ログイン、不正なパスワードの変更を防ぐことができるのかを調べてみました。

必ずしておきたい!Googleアカウントの2段階認証の設定

よくいろんなサイトから、こまめにパスワードの変更を推奨する案内がくるのですが、すでにパスワードを勝手に変更されてしまったことがある以上それだけでは安心できません。

Googleでは自分のアカウントを保護するために「2段階認証」を設定することができます。

2段階ですので、「パスワード」と「確認コード」を入力しなければログインや設定をすることができなくなります。

「確認コード」とは、ログインや設定をしようとした際にGoogleがその時に発行した6桁の番号が必要になります。

「確認コード」を送る電話番号(又は別のメールアドレス)を新たに設定しなければなりませんが、同じ端末からの場合はスルーすることができる設定もあります。

 

無題1488

読んだだけではわかりにくいかもしれないのですが、Googleのアカウント情報の「ログインとセキュリティ」というところから入ると簡単に確認、設定ができると思います。

 

無題1494

 

まとめ

わたしは、通販で買い物をすることが多いので、かなりたくさんのメールや迷惑メールが来るようになっていることが今回の「Googleアカウント乗っ取り事件」につながっているのかもしれません(原因はよくわかりません)

ですが、今までアカウントに他人がログインする、パスワードを変更されるといったことはまったくありませんでした。

「そんなの私に関係ないわ」と感じていたひとりです。

被害はありませんでしたが、パスワードの管理の甘さの再認識にもなりました。誰でもこういったことがあるのだということを皆さんも知っておいてくださいね。

Googleアカウントをお持ちの人は、一度ご自身のアカウント情報にログインしていただいて端末の使用状況を確認してみてください。

そして不正ログインを防ぐために重要な「2段階認証」の設定を必ず有効にすることをおススメ致します。

最後までお読みいただきありがとうございました、Googleアカウント乗っ取られたharukaでした!

50新ブログ11

スポンサーリンク



-▶ブログ運営について
-,