驚愕!!漢方スタイルクラブカードがサービス終了!節約するためにリーダーズカードでいいのか考えてみた。 - Happy 50 Cafetalk ハッピー50カフェトーク

Happy 50 Cafetalk  ハッピー50カフェトーク

丙午生まれ。和歌山県在住「50歳」主婦のブログ。

無題847

☆お小遣い稼ぎ

驚愕!!漢方スタイルクラブカードがサービス終了!節約するためにリーダーズカードでいいのか考えてみた。

50新ブログ8

こんにちはー、harukaです、悲しいです、泣いてマス・・・えんえん。

なぜ泣いてるのかって?

それは・・・

スーパーをはじめ、あらゆるところで使用していたクレジットカード【漢方スタイルクラブカード】が2018年2月でサービス終了しちゃうから。

おまけに、うちはやめるけど、お宅はどうする?って感じで解約するかどうかなんて聞いちゃくれません。

そのままリーダーズカードに移行するという連絡の葉書が送られてきました。

お財布の紐を握っている主婦にとっては、クレジットカードのポイントたりとも無駄にしてはいけません。

果たして、わたしはリーダーズカードにこのまま移行してお得なことがあるのか考えてみることにしました。ふっふーん←鼻息

漢方スタイルクラブカードのサービス終了

少し前から、新規の会員の募集は打ち切っていたようでした、でも日々の生活の中で「漢方スタイルクラブカード」が会員募集を停止したなんて知る由もなかった。

わたしが漢方スタイルクラブカードを作った頃なんて、クレジット業界で神の領域の還元率「1.75%」を誇っていたのに知らない間に1.5%に改悪。

おまけにセブンイレブンが近くにあるので、nanacoカードのクレジットチャージにも使えて崇めるほどの還元率だったのに、数年前から大幅ダウン。

nanacoカードのクレジットチャージにはリクルートカードを投入したのだけれど、他の支払いはほとんど漢方スタイルクラブカード1本にまとめていました。

改悪がどんどん進んでいく中でいつかはダメになっちゃうかも・・・と心配していましたが、とうとうダメになってしまいました。

無題843

で、漢方スタイルカードを持っていた人はどうなっちゃうのかというと、リーダーズカードへ有無を言わさず切り替えになってしまうようです。

とうとう漢方スタイルクラブカードは伝説になってしまうのですね、えんえん。

リーダーズカードってどんなカード?

終わってしまうものは仕方ないので、リーダーズカードがどんなカードなのかを調べなくては。

リーダーズカードについて調べてみたのですが、リーダーズカードも漢方スタイルクラブカード同様に改悪の嵐がビュービューのようです。

通常のショッピングでは1.1%(間違ってたらごめんなさい)のようですので、それほどお得感はないようです。

リボ払いを選択するとお得なキャンペーンもあるようですが、リボ払いはあとでしんどくなりそうなので却下。わたしは一括払い一択です。

リーダーズカードのポイントとは

漢方スタイルクラブカードでは「Jデポ」と呼ばれるポイントサービスがあって、ポイント貯めて申請をすることで、ポイント分の金額を次回の支払い分から引いてくれるサービスがあります。

お金をこちらにバックしてくれるわけではありませんが、支払う金額が減るので、実質は現金バックと一緒の感覚です。

リーダーズカードにも「Jデポ」のサービスもあるのですが、漢方スタイルクラブにはなかった「Gポイント」なるものに変換することもできるようです。

何なん?Gポイントって・・・

無題845

わたしは旅行へ行くことがほぼないので、マイレージの選択はありません。

「jデポ」と「Gポイント」ってどっちが得になるんだろ。もう、頭パニック状態になってきちゃった。

漢方スタイルクラブカードのポイントが5倍になってリーダーズカードのポイントに

ハガキを見たところ、漢方スタイルクラブカードのポイントを放置しておくと、カードが切り替わった時点で、リーダーズカードのポイントに移行するとの記載がありました。

無題848
最初、5倍って書いてあるからめっちゃ得やーん♪と思ったけれど、1ポイントの価値が違うから本当に得なのか損になるのかわからない。

計算合ってるか、間違ってるのかはわからないけれど、Jデポに換算するとしてザックリ計算してみると次のようになった。

漢方スタイルクラブカード 1P⇒5円
リーダーズカード 1P⇒約1.14円

漢方スタイルクラブカードのポイントが100Pあるとして、リーダーズカードに移行時のポイントは 100P×5倍 で500P

漢方スタイルクラブカード 100P×5円⇒500円
リーダーズカード             500P×約1.14円⇒約570円

ならば、有効期限が切れない前提として、0.14倍得になるので、このままポイントを使わずに置いておく方がよいではないか♪
(計算合ってる?わけわかんなくなってきたよ 笑)

うーん、漢方スタイルクラブカードのサービスが終了するのは2018年2月なのでちょっと気が長い話だなぁ。

Gポイントをちらっと調べてみた(情報量が多すぎで理解不可能のため)

Gポイントに登録するのには無料なので、全然登録するのはいいんだけど情報量多すぎて、おばちゃんのわたしには使い勝手が悪すぎる。

ポイントの交換先はなんと120もあるらしい・・・のだが、和歌山のおばちゃんに恩恵のある交換先が見当たらない(泣)

一番ありがたいと感じる現金に交換するには「楽天銀行」と「ジャパンネット銀行」が利用できるのですが、手数料10%をGポイントに上納せねばならない。

手数料を取り戻す方法もあるらしいのだが、いろいろややこしくて頭で整理ができないのだ。

おまけに楽天銀行には即時で入金されるようなのですが、ジャパンネット銀行には3週間もかかるらしい。

んーー、2018年まで待つのだから3週間くらいたいしたことはないのだが、どうもすっきりしないGポイント。

そのまま、手数料なしで交換するのなら「dポイント」くらいなのかな、使いやすそうなのは。

迷う、迷う、迷うーっ!!!

結局漢方スタイルクラブカードが終了したあと、どのカードにすればいいか考えてみた結果

ここまで書いてきて、結局持っているポイント、これからのポイントのことばかりに気を取られてしまって、肝心の本命のクレジットカードをどうするか?については残念ながら結果が現時点ではでませんでした。

ただ、リーダーズカードが本命でない、可能性が高くなってきましたね。

とりあえずはこのまま漢方スタイルクラブカードを使用しながら、ポイントもそのまま置いておくのが現時点ではベストのような気がします。

クレジットカードのお得感がだんだん薄れてきてしまって寂しくなってきましたね。

地味ではありますが、「チリも積もれば山となる」精神でがんばっていきましょーー!!

50新ブログ11

スポンサーリンク



-☆お小遣い稼ぎ
-,