2016年11月 北海道稚内市へ「さとふる」にて「ふるさと納税」をしてみました。 - Happy 50 Cafetalk ハッピー50カフェトーク

Happy 50 Cafetalk  ハッピー50カフェトーク

丙午生まれ。和歌山県在住「50歳」主婦のブログ。

%ef%bc%95%ef%bc%90%e6%96%b0%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bc%92%ef%bc%92%ef%bc%92

☆ふるさと納税 (節約)

2016年11月 北海道稚内市へ「さとふる」にて「ふるさと納税」をしてみました。

50新ブログ8
今年も残り少なくなってきたところで、税金がお得になるのであわてて『ふるさと納税』をやってみました。

前回のふるさと納税の記事はこちら

自分自身で直接自治体に寄付する方法もあるのですが、今回はふるさと納税を簡単にすることのできる「さとふる」にて北海道稚内市へのふるさと納税の実践記です。

北海道稚内市へ「ふるさと納税」しました

昨年、初めてやってみたふるさと納税が結構楽しくて今回もまた残り少なくなってからの寄付になってしまいました。

⇒簡単!4ステップでふるさと納税

北海道稚内市には親戚や知人がいるわけではなくて・・・

大きな声では言えませんが正直、お礼のお品のお正月の蟹が欲しかったんです。

でも、せっかくご縁があって(何のご縁?)寄付をさせていただきましたので稚内市のご紹介を。

北海道稚内市のご紹介

稚内は日本のてっぺんに位置し、北の宗谷海峡を中心に東はオホーツク海、西は日本海、そして…宗谷岬からわずか43km先に、ロシアのサハリンを望む国境のまちです。また、稚内は美しい自然景観も自慢です。宗谷岬の背後に広がる宗谷丘陵には、北海道遺産である周氷河地形、57基の風車群、最北の白い道、これらは“圧巻”です!夏は平均20℃前後と冷涼な気候なので避暑地には最適ですし、冬はマイナス5℃前後と最北の地でありながら、あまり寒くはありません。お越しの際には、是非ゆっくり稚内の味覚・気候・自然などをご堪能ください。

%ef%bc%95%ef%bc%90%e6%96%b0%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bc%92%ef%bc%92%ef%bc%93

出典:http://www.satofull.jp/city-wakkanai-hokkaido/

わたしの住んでいるところは和歌山県ですのでかなり離れていて同じ日本ですが外国のようなところですね。
でも自然が豊富で寒冷地ならではのグルメの宝庫でもあり今回のお礼のお品も期待大でワクワクして待っております。

北海道稚内市の「ふるさと納税」のお礼のお品到着!

おお~~っ、思ったよりも全然早く届きました。

%ef%bc%95%ef%bc%90%e6%96%b0%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bc%92%ef%bc%91%ef%bc%97イメージはこの画像ね。

%ef%bc%95%ef%bc%90%e6%96%b0%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bc%92%ef%bc%92%ef%bc%95

11月21日に寄付をしたのでもっと12月後半くらいになると思っていましたが12月1日にクール便にて到着しました。
稚内市、お忙しいでしょうが仕事は早いです!! ありがとうございます。

%ef%bc%95%ef%bc%90%e6%96%b0%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bc%92%ef%bc%92%ef%bc%96
気になる中身はどど~んとイメージ通りの大きさでしたよ。

殻をむいてくれていますのでこのまましゃぶしゃぶいけちゃいます。
長さも測ってみたらむき身の部分で12センチありましたので大きさも納得です。

箱から出すときっちりコンパクトに梱包されていますので冷凍庫の場所もとりません。

問題のお味見の感想ががお正月になってしまうのだけが申し訳ないです、すみません。

%ef%bc%95%ef%bc%90%e6%96%b0%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bc%92%ef%bc%92%ef%bc%94稚内市の観光パンフレットも同梱されていました。

今は体調が悪くて旅行なんて考えられないのですがぜひ行ってみたい観光地のひとつになりましたね。

まとめ

今回、さとふる にて「ふるさと納税」を実践してみましたが稚内市はすごく早くお礼のお品を届けてくださいました。

ただ、お礼のお品は通販ではなくあくまでも「お礼の気持ち」ですので必ずすぐ届くとは限りませんのでもしお急ぎの方は確認をしておいてくださいね。

人気の商品などは生産が追い付かず2017年〇月より配送などと書かれたものもあります。

ふるさと納税のサイトもたくさんあり、それぞれ特徴もあってじっくり吟味しながら寄付をするのが一番良いと思いますので来年こそはもっと余裕をもって「ふるさと納税」を楽しみたいと思います。

WEBでふるさと納税!さとふる

スポンサーリンク



-☆ふるさと納税 (節約)
-,