2016年 クリスマスケーキは「ふるさと納税」で調達してみました。 - Happy 50 Cafetalk ハッピー50カフェトーク

Happy 50 Cafetalk  ハッピー50カフェトーク

丙午生まれ。和歌山県在住「50歳」主婦のブログ。

%ef%bc%95%ef%bc%90%e6%96%b0%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bc%92%ef%bc%94%ef%bc%96

☆ふるさと納税 (節約)

2016年 クリスマスケーキは「ふるさと納税」で調達してみました。

50新ブログ8
子供たちが成人した今、たいしたイベントではなくなったクリスマスなのですが、やはりチキンとケーキは我が家でも定番になっています。

スーパーに行っても大きな特設会場ができてたりしてついつい買ってしまうのですが今年はクリスマスケーキを「ふるさと納税」のお礼の品で調達するという節約技を使ってみました。

今ではいろんなお礼の品があって魅力的なお品のある自治体に人気集中のようですね。
もはや「ふるさと納税」の『ふるさと』の意味って何なの?っていう状況です。

クリスマスケーキを選択「ふるさと納税」のお礼の品

ついつい納税(寄付)するのが12月少し前になってしまうのですが、ふるさと納税サイトを見ていると、クリスマスの日に合わせてクリスマスケーキをお礼の品に返してくださる自治体を発見。

あまり高額の寄付は厳しいですが10000円の寄付でガトーショコラとロールケーキ2本をクリスマスに届けてくださるようなので寄付させていただきました。

山形県酒田市に10000円を寄付しました

山形県酒田市はお米やお肉が特産地のようでお米に関するお礼の品がたんまり掲載されていました。

その数はスゴイです、多いです、盛りだくさんでどのお礼の品にするか迷ってしまうほど・・・。
自治体のふるさと納税に力を入れていらっしゃるのが伝わってきます。

クリスマスイブ前日にきちんとケーキ到着

普通はお礼の品はあくまでも「お礼の品」ですので配送する時期などは選択できないのが当たり前なのですが最近は違います!

このお品についてはクリスマスケーキですので日にちの指定がOK!!

ちゃんと当日に我が家に冷凍配送で到着致しました。

%ef%bc%95%ef%bc%90%e6%96%b0%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bc%92%ef%bc%94%ef%bc%94

クリスマス仕様ですし大人ばかりの我が家ではガトーショコラのケーキのほうが喜ばれます。
他にお米を使ったロールケーキ2本もセットですので10000円の寄付でこのお礼は充分すぎるお礼の品です。
酒田市さん、ありがとうございます。

ガトーショコラのチョコレートが濃くて本当においしかったー。
ロールケーキも米粉を使用しているのですがお米を使っているのがわかりませんでした。

お正月の前ですが体重がアップしちゃいます(笑)

いろんな使い方ができる「ふるさと納税」

前年もそうでしたが、お正月に合わせていろいろ「ふるさと納税」を利用している我が家です。

が、この制度がある限り1年中いつでも利用することができますし、日時を指定できるお礼の品も多くなってきています。

お誕生日だったり記念日だったり、特別な日に合わせたものを届けてくださる制度を利用するのも節約になります。

我が家はお正月に合わせて「ふるさと納税」

今回は他にも近場になりますが大阪府泉佐野市にも寄付をさせていただきましてお礼の品が到着しています。

%ef%bc%95%ef%bc%90%e6%96%b0%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bc%92%ef%bc%94%ef%bc%95
10000円の寄付ですが内容がスゴイですよね、お正月が楽しみです♪
泉佐野市のこのお礼の品は、確かテレビでも紹介されていたような気がします。

まとめ

以前、『今年はふるさと納税サイトをまとめてやってみるー』とサイトで投稿していましたが・・・
結局、さとふるのほかにふるさとチョイスも利用しています。

%ef%bc%95%ef%bc%90%e6%96%b0%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bc%92%ef%bc%94%ef%bc%93

 

さとふるは懸賞が多く楽しみながらふるさと納税を楽しむことができますし、ふるさとチョイスは膨大な数のアイテム数で限定品があったりして自分に合わせたお礼の品がみつかりやすいかもしれません。

ちょっと数が多すぎで迷ってしまうかもしれませんが(笑)
他にもふるさと納税サイトはたくさんあるようですし、いろいろサイトを確認してふるさと納税を楽しんでいただきたいと思います。

目に見えて得をする・・・という感じではありませんが実質必ず得をしているのですから。

⇒ さとふる

⇒ ふるさとチョイス

50新ブログ11

 

スポンサーリンク



-☆ふるさと納税 (節約)
-,