きちんと『特定健康診査』『がん検診』を受けましょう。 - Happy 50 Cafetalk ハッピー50カフェトーク

Happy 50 Cafetalk  ハッピー50カフェトーク

丙午生まれ。和歌山県在住「50歳」主婦のブログ。

%ef%bc%95%ef%bc%90%e6%96%b0%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bc%92%ef%bc%95%ef%bc%92

☆日記

きちんと『特定健康診査』『がん検診』を受けましょう。

50新ブログ8

仕事をしていたときは必ず『健康診断』が1年に1度はあるのですが、仕事を辞めると『健康診断』できなくなるなぁと不安に思っていたのですが、ちゃんとあります。
職場の代わりに自治体が健康診断をしてくれるんですねー、仕事辞めるまで知りませんでした(わたしだけかも・・)

わたしの場合 特定健康診査⇒協会けんぽ がん検診⇒自治体

個人個人のいろんな状況で検診の受け方、方法は違ってくると思いますが、あくまでもわたし個人のことを投稿しているのでご了承ください。
もしかすると思いっきり勘違いして間違っている可能性も大ですので一例として参考程度で読んでくださいね(おおらかな気持ちでお願いします)

旦那ちゃんが勤めているのは大きな企業ではなく、地方の会社なので加入している健康保険は『全国健康保険協会』(協会けんぽ)になります。

この協会けんぽから、会社員の旦那ちゃんに扶養してもらってる奥さんの健康診断(特定健康診査)をしてあげるよー的な書類の郵便物が届きます。

内容は個人的にお医者さんへ行くのであれば、少しの負担で受けれますよっていう健康診断と、集団検診であれば無料でしてあげますよーっていうパターンの2通りの受け方が記載されています。

働いてないわたしは迷わず、無料 を選択!

日程や場所は指定されてしまうものの、それほど遠い場所でもないし日程の調整も大丈夫なのでちょっとでも節約しなきゃ。
一方、がん検診はというとこちらについては自治体の方から連絡がきて申し込んでから検診を受けるという形になっています。

もしも国民健康保険に加入していれば、どちらの検診も一緒に受けることができるのですがわたしは社会保険(協会けんぽ)の方に加入しているので日程がバラバラなんですよね。
ちょっと面倒です。

でもせっかく無料でどちらの検診も無料で受けることができるのですからきちんと受けないとね。

乳がん検診に申し込むのを忘れていた?

今年度も乳がん検診を受けるつもりだったのになぜか受診表が届かず、自治体に問い合わせしてみたところ既に発送済みとのこと。

郵便物を手にした記憶はないのですが、100%受け取っていないとも言い切れる自信もなくお願いしてみたら再発行していただくことができました。

わたしの住んでいる地域では乳がん検診を受けることのできる病院は3か所あるのですが、比較的近くで(15分~20分程度)大きなN病院に検診希望の電話で申込みをしたのですが、既に今年度の予約は満杯なので予約を受け付けすることができません、と断られてしまいました(涙)

んー、だとしたら他の2か所へ聞いてみるか・・・。
その次に近い病院に電話をすると、意外と来週どうですか?と言われ速攻OKの返事をして今年度中に乳がん検診を受けれることになりました。

片道1時間の道のり

行ったことのない病院だったので一応ナビもセットしてグーグルマップでも確認していったけど・・・

片道1時間もかかったし思ったよりも遠い、遠かった。

おまけにやっぱり乳がん検診のマンモグラフィーは痛い。

けれどやっぱり健康が一番、子供たちは成人したけれど愛犬がいるのでまだまだしっかりしなければいけないのだ。
%ef%bc%95%ef%bc%90%e6%96%b0%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bc%92%ef%bc%95%ef%bc%93

乳がん検診の検査結果

当日、念のためにエコーも診てくださり大丈夫でしょうとの先生のお言葉もいただいたのですが、郵便でも検査結果を送ってくださいました。

%ef%bc%95%ef%bc%90%e6%96%b0%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bc%92%ef%bc%95%ef%bc%94
今回も何もなく健康体であることに感謝です。

50新ブログ11

 

スポンサーリンク



-☆日記
-